スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

ちょと進んだ

5日間描けない日が続いてましたが…ようやく3日かけて1ページ進みました。

トレス紙を3枚重ねて、部分的に修正した様子が下の画像です。
修正した後のほうが、出来が良いように自分では思ってます。

20ページの冊子を完成させた直後は、原稿サイズがイメージしやすく…コマが作りやすかった気がします。そんなわけで昨日は原稿慣れって大切なんだと実感してました。

▼拡大できます
090430.jpg

コマ割りで「へえ~」と、思わず机をたたいてしまったこと。

縦長のコマはロングで描き、状況説明などに使うと良いそうです
逆に横長のコマはアップに…これを基本にロングやアップ・アオリとフカンを
上手に使うと画面にメリハリが出るそうな。
スポンサーサイト
カテゴリー: 制作現場 | コメント: 0 | トラックバック: 0

不調な時はね・・・

5月1日~最長10日までブログの更新をお休みします。
理由はPCの使えない生活に入るからです…。


ネームは、描けない日が続いています。
描きたい気持ちがないわけじゃないのに、まったく思い浮かばない。ネームに関することは何にも出てこない。・・・で、何描いたって?下の絵です。
090428.jpg
・・・
もう、どうしようもない。

自分の“ネーム進まなさ加減”に凹んでしまって、壁に頭ぶつけたいけど…これ以上悪くなったらまずいから今日は酒飲んで寝る。

おやすみ。(・・・酒も頭に悪かったような・・・気のせいかな)
カテゴリー: 制作以外の活動 | コメント: 2 | トラックバック: 0

コミックワークショップのレポート

4月5日に行ってきたコミックワークショップのレポート。

前回のような手書きメモだと誤字脱字がお見苦しいと思いまして、イラストや図はないですが起こさせて頂きました。
土・日の前に間に合ってよかった…この休みを使ってゆっくり眺めたりコピペしたりしてご利用ください。

★5月にはコミックワークショップの総集編が出るそうです…
“描き手さんにとって勉強になる1冊”といった感じに仕上がるんじゃないだろうか?私の描いた「カナンの吟遊詩人」についての講評も載るみたいなので個人的に楽しみにしてます。
・・・18日に掲載内容の確認をする連絡があったけど、間に合うのかな?修羅場になってそうだ…怖。


つづきにレポートを入れておきました

●デッサン
●絵について
・デジタル絵について
・下手な絵でも出せる“魅力”
*漫画で重要なのはココ(下手な絵が目立たなくなる方法?)
●ネームとストーリー
・ネームは2種類
・丸投げNG?
〈 ストーリーに関する質問 〉
・テーマと山場はどっち優先?
続きを読む
カテゴリー: 制作以外の活動 | コメント: 0 | トラックバック: 0

分散したネームをまとめるよ

現在のネーム進行状況

4月入ってからA・Cパートの10枚を描き終わりました。
エネルギー出した分だけ消耗も激しいみたいで…毎回、5ページ区切りでパワーダウンする傾向にあります。

▼毎日2~3時間くらい“描くための時間”があるけど…
「この1コマをどうするか?」だけで終わった日もあった。休日の一日がかりで2コマとか。

090422.jpg
Aパート≫掴み部分(4/10~21 に描いた分)
  p1/p2,3(見開き)
  p4(扉的なもの)
Bパート≫世界観など設定を見せる導入部分
  5ページ(2/9~21 までに描いていた分)
Cパート≫本筋の序盤部分
  6ページ(4/10~21 に描いた分)

全部で15ページ分…ここでいったん区切って、まとめておこうと思います。
カットしたり足したりして“パート同士を繋ぐ作業”です。

集めておいた資料と脳内イメージを合成して、詳細な風景を決定する“背景の描き出し作業”も同時に行います。
砂漠の風景や街の様子・ケシ畑・宮殿の外観や内装など…ネーム段階できっちり決めておかないと、原稿へ下書きする段階になってからあわてて調べる事態に。
嫌だよ、慌てるのは…作画のほうに時間かけたいじゃないか!

…こんどは「背景とトーン間に合いませんでした」にならないようにしよう。
カテゴリー: 制作現場 | コメント: 0 | トラックバック: 0

描いてるよ…

こんな感じで、毎日何かしら描いてます。進みは遅いけど…

もう4月なんだよ・・・どうしてこう遅いのか?
イベント終わってから今現在まで、描かなかった日が5日間あるけど…これが原因とは思えない。

考えてる時間が長いのかな・・・???

▼拡大できるよ
kanannne-mu.jpg
“かけあみ”は少し慣れてきたけど、範囲が広がると綺麗に描けないでいます。かけあみ同士の境目が上手くいかないので…原稿入りするまでには何とかそのへん克服したい。

さて、描こう・・・
カテゴリー: 制作現場 | コメント: 0 | トラックバック: 0

バトン

「愛してるといってくれバトン」
・自分の好きなキャラに愛してると言ってもらうバトン。
 イラストでも文章でもいいです。
・さぁ、皆さんも愛してるといってくれ!

・回す人は?  フリーです
090421d.jpg

つづきに入っています


続きを読む
カテゴリー: バトン | コメント: 0 | トラックバック: 0

描こうと思ってたのに…

土日描くぞ。と言ってたのに、たいして描けなかった自分の不甲斐なさ…まったく描いてないわけではないが、あまり進まなかったんです。切ない。

ぁあ~本にしたいよ。新刊出したいよ

いつも一日ごとにナノ単位の成長が分かるのに、一週間に1日は必ず停滞する日がある。それが土曜の出来事(描くんだけど、ぜんぜん調子が上がらない日)

「また来たな」
という底知れない恐怖感。もしかしたら、このままずっと描けなくなるかも知れない…そんな風に。絶望に片足を突っ込んだ感じになる。
単なる考えすぎなんだけど…ひとたび入り込むと、ズンズン暗い方へ滑り落ちてゆく。もがくと…もっと滑るから何にも出来ない。「なす術なし」とはこのことなんだと思う。そんな日は特に友人からの激励メールがありがたい。

日曜はお手紙が来ていて…偶然にもオンリーイベントの申込書を手に入れることができました。
行けないのが悔しいので、アンケートだけ参加します。ビールの国に一票入れた。

▼拡大したい人はポチッとな。
090420.jpg
国を擬人化したあのマンガ。密かに好き。
カテゴリー: 制作以外の活動 | コメント: 0 | トラックバック: 0

初心を振り返る

夕焼けの詩
すごいよマサルさん
火の鳥
リストランテ・パラディーソ
KING OF BANDIT JING
ヘタリア
浦安鉄筋家族
のらくろ復刻版
ソウルイーター
ゲゲゲの鬼太郎
090417b.jpg
ドイツ行く前に何箱か売ったけど、ダンボールにはまだ多くのマンガ本が…

今や少女漫画なんて一冊も持ってないけど、漫画との出会いは少女漫画。(女なんだから少女漫画しか読んじゃいけないと思っていた。)
友人から勧められたのが…『妖しノセレス』
「なんて破廉恥なマンガ読んでやがるんだお前は!」という私にはかなりショッッキングな内容でした。それ以来少女漫画は苦手。

その後、ワンピース読んで「少年漫画って何て素晴らしいんだ」と思い…
シャーマンキング読んで「これならワシにも描けそうだわい」と思って描き始めた。


でもね、とんでもない!漫画は難しかった

090417.jpg 
「リルケ好き」という感想を頂けた。すごく嬉しい。

漫画に目覚めたのが中学って、遅いかもしれない。でも勉強もそこそこに漫画ばっかり描いてた…(描きすぎて眠かった)
上手い人は周りにいっぱいいて…尊敬の眼差しではあったけど、みんな一枚絵しか描いてない。
オリジナルストーリー描いてるのは自分だけで、「上手い」とか「凄い」とか言われなかったけど…面白がって読んでくれたから今に至るまで描き続けてる。

それに…この時代を知っている友人と今も付き合ってるので、なおさら忘れられない

これが私にとっての初心であります。

土日、描くぞ。
カテゴリー: 制作以外の活動 | コメント: 0 | トラックバック: 0

ファンタジーに現実味を盛り込む

虚偽の現実?だったかな・・・
「読むのは現実に生きてる人なので…ファンタジーの中にも現実味を持たせて、空想の世界観に説得力を出そう」という話を聞いた気がする。

なので…こんどはきちんとモデルを探してきたよ。
羊っていろんな種類がいて、特徴も様々なんだ…個人的にブルーフェイスドレスターの鼻が大好きです。
▼クリックすると異常なくらい拡大されます。
デフォルメのカラー版/デフォルメ/写真トレス の順
090415b.jpg
ようやく描き慣れてきたような気がするキャラクターの顔。安定供給できるように何度も同じ表情を描いたりするんですが…羊の横長眼って表情出しにくくて、自分の方がひどい顔してたり。


コマ割りやアングル、次のページのプロットを考えながら修正していたら
2日で1ページしか進まなかった。修正ネームはトレスに描いてます。
090415c.jpg ←これぐらいの大きさが得意。
学生時代とか、勉強の合間に描いていたのがこのサイズだから…逆に大きいサイズは苦手。
▼拡大してみたよ
090415.jpg
カテゴリー: 制作現場 | コメント: 0 | トラックバック: 0

口調バトン

悟さんからバトン【その1】
090414.jpg
罰ゲームだそうです。悟さん家の「キャラ描いて」に応えたつもり。数分しかかけられなかったので、そのへんは許して。
…ペンタブもマウスも苦手なんですが、どんだけアナログなんでしょうね。続きを読む
カテゴリー: バトン | コメント: 4 | トラックバック: 0

大切バトン

悟さんからバトン【その3】続きを読む
カテゴリー: バトン | コメント: 0 | トラックバック: 0

趣味を辞めることにしました

悟さんからバトン【その2】

2本まとめて掲載します。

▼見ちゃった人は忙しくてもやって下さい
※タイトルを「学校(仕事&趣味)を辞める(止める)ことにしました。」
に設定すること。地雷バトンです。

▼見たらすぐやるバトン←コレ大事
※見た人必ずやること今すぐやること。
足跡をつけた瞬間に『見た』と判断されますので要注意!!

続きを読む
カテゴリー: バトン | コメント: 0 | トラックバック: 0

ネームでも手抜きしない

下画像:漫画の設計図である「ネーム」と呼ばれるものですが…
原寸で描く人もいれば、私と同じようにカードサイズで描く人もいる。たいして決まりゴトはないようです。でも…

・自分のためだけのネーム(棒人間でも自分が分かれば良い)
・プレゼン用のネーム(文字・背景・顔の表情が分かるよう、編集さんへ読みやすく)
この2種類があるというのを知っておいた方が良いよ…とのこと。

090413.jpg
もちろん人に見せないネームでも
プレゼンネームを意識して描く方が良いのだそうな。

私のネームは未熟なので、参考になりませんが
「良いネームは、見やすく・遠くから見てもだいたい何が書いてあるか分かる画面の作り方してるよ」というようなことも先生はおっしゃってました。
090413b.jpg
▲上半分はネームで下半分はプロット(B4のコピー用紙を8等分して描いています)

イベント後の飲み会では、さらに踏み込んだ質問をします
…先生にとっては疲れる相手。
「描いていて不安になることはないのですか?自分は間違っているんじゃないかとか、こっちの道は違うんじゃないかとか…私は不安です」
ないよ。全然。何で?あんな我の強い作品描く人が?」と、おっしゃった。この辺、流石プロは強いなと実感します。

どうでもいい話だけど
Buchiという作家は“我の強い・シリアスな作品を描く人”という分類分けがされているらしい…と、この時知った。嫌われてはいないようなので良かった。


拍手ありがとうございます
モチベーションの高さについてコメントを頂きましたので、その事について少し話したい。

最初に…正直申しますと、私一人では向上心を維持するなんて出来ないんです。

さまざまな方からコメント頂いてエネルギーを貰い、「あの時は不調だったんだ」という愚痴に付き合ってくれる友人…なにより新潟コミティアのコミックワークショップには描きたくなる魔力があるんだよ。これにかかると良いマンガが描きたくなるんだ。…私はCWSに参加するようになってから、真剣にマンガ頑張ろうって気になりました。

というわけで…私の作ってるものは
描いているのは一人だけれど、完全な一人じゃ描けない作品なのです。
カテゴリー: 制作現場 | コメント: 0 | トラックバック: 0

余韻は4日で十分…本格始動します

4月5日に31回が終わったばかりですが
9月27日の新潟コミティア32回まであと170日…一日だって無駄に出来ません。

下のネームは、起承転結で言う“承”のエピソード開始部分。
090410.jpg
次回作はカナンの続編というか、正しくはリメイク?なんですが。
ストーリーの大筋は固まっているので…とにかく思いつくシーンから次々とネームにし、後からツギハギしようという計画。
(1から順に描くとモチベーション下がってきませんか?)

あと、かけ網の練習も…トーンが苦手なので極力抑えられるようになりたいんです。


拍手ありがとうございます
「ブログ見てるとイベントに帰り咲きたくなります」とか「色々勉強になります」など、嬉しい言葉を頂きました。こうして反応もらえるから続けられるんだなぁとつくづく思います。みんな忙しい中、コメントしてくれてありがとう。
カテゴリー: 制作現場 | コメント: 0 | トラックバック: 0

熊倉裕一ファンには嬉しい言葉

熊倉裕一:新潟県出身の漫画家。下戸でヘビースモーカーらしい。現在闘病中とか…真相はよく分からない謎の作家。作品は『王ドロボウJING』『KING OF BANDIT JING』など最大の魅力は世界観。

新潟コミティアのアンケートに
要望の項目があったので思い切って書いてみたら…

090408.jpg
もしかしたら、もしかするかもしれない「検討」の2文字。

まさに受験に合格したような気持ちです。
思わずガッツポーズで「やったー!!」と吠えてました。

いや、この提案が実現するか決まったわけではないのですが…
言葉が貰えただけでも、書いた側からすると非常に嬉しいのです。ゼヒ実現してほしい!ああ~実現してほしい!


昨日、部屋を片付けていたら
イベント行く前に書いておいた「ディスプレイの計画図」を発見した。
090408b.jpg
計画図は楽しいので必ず描いてます。
一人反省会も毎回やってる…コミティア用に作ったノートへ向かってね。

「9月までの課題は“品質向上と新刊発行”だ。いいな自分?やれるな?
やるしかないだろう!辛酸なめた後のお前は強いぞ。
過去の自分に復讐するなら常に今じゃないか!やれ!!」

と、深夜の暗い部屋で独り言をつぶやいておりました。

ちなみに、舐めた辛酸は自分で作ったものであって…「他人から屈辱的なことを言われた」とかではないです。そんな根に持つような記憶力の良さはないよ。
カテゴリー: 制作以外の活動 | コメント: 0 | トラックバック: 0

イベント終了

今回は両隣のサークルさんが、読者投票で名前が載るレベルの作家さん。
でもね…嬉しかったのは、自分にも票が入ってたことです。しみじみ眺めてしまいました…。

090406b.jpg

自分のスペースを写メしようと思っていたのに…また忘れました。すみません。

新刊は印刷が綺麗で感動でした!(色上質もえぎ×ミディアムブルーのインク=インクが紺色っぽくなる)
それにしても50部って予想以上に多かった…10センチくらいあるんだよ、どうしたらいいんだ???呆然。
090406.jpg 
本文はアスワン(クリーム色)にブラウンのインク。
読む前に心構えが必要な本なので、こんな帯をつけました。



ガタケット代表のサ○タさんやBelne先生も来て下さいました。
「東京コミティアに持っていくから、これ2冊づつちょうだい…」と言ってましたが、新刊については「これはダメだね」ってさらっと言って行かれたBelne先生。さっぱりスッキリ。


ワークショプにも参加して、アドバイスをメモしてきましたので後ほどレポートする予定です。

飲み会では酒の力を借りて…男女問わず多くの作家さんと踏み込んだ話をし、先生の話からいろんな事を収穫できました。(4作目で活かせるといいな)

ただ、今回の無理に間に合わせた新刊が悔しいので、次回は挽回しよう。絶対に挽回します!
発行できるか不安ですけど…それしか言えないし、それ以外に無いんです。
カテゴリー: 制作以外の活動 | コメント: 3 | トラックバック: 0

ミニ本を自家製本

去年の9月に書いた内容、忘れたわけではありません。
製本用

「作り方は、コミティア新潟30のレポートと合わせてマンガ形式でご紹介させて頂く予定です。」と言っておきながら、もう随分経ってしまった。

今 アズールの第2版を製本中なので、ちょうど「シンクロしてるな」と思い実行します…
マンガ形式にはならなかったけど追記に載せてみました。

小部数・ミニサイズ・簡単だけど雑じゃない自家製本
を作ろうと思ってる方の役に立てれば大成功です。

ハロウィンマンガも忘れてないけど手がつけられないでいます。

続きを読む
カテゴリー: 制作現場 | コメント: 0 | トラックバック: 0

準備は着々と…

今回のペーパーはA6サイズ(A4の4分の1)

コピー機で印刷できる最大サイズがA3(A4が2枚並んだ大きさ)
なので…一回のコピーで、一気に8枚を印刷できます。

▼これが原稿、クリックで拡大できます。
090402.jpg

もちろん両面コピーで資源を無駄にしません。これを「ケチる」と言います。

印刷が済んだら、カッターで化粧断ち(余白の部分を切り落とす作業)をして完成です。
090402b.jpg

新しい値札も作ったし…あとは『アズールの丘』第2版の製本と、配置のデモンストレーション、忘れものチェックをして準備万端です。

カテゴリー: 制作現場 | コメント: 0 | トラックバック: 0

フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。