スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

年末の制作状況報告

蛍光灯が切れたので、25wの電球を使っています。

・・・昔の人って、もっと暗いところで描いてたんだろうな。
自然の光とか、蝋燭の明かり、部屋の隅のどんよりと溜まった暗さとか…そういうのが今よりもっと身近だったに違いない。

091229.jpg

①プロット
②ネーム第1段階(カードサイズのネーム)
③ネーム第2段階(原寸ネーム)…まで進みました。

ネームの第2段階は、下書きをかねています。年が明けたら、このままトレス台において原稿用紙に直接ペン入れする予定。

…とはいっても、予定がずれ込んでるだけで、全ての工程が同時進行の状態。こういうのは本当の意味で「進んでる」とは言えないよ。
4月までに…大丈夫かなぁ。「新刊は絶対に出す」っていう意思を強く持たなきゃいけない気がする。気がたるんでるんじゃないか???大丈夫か自分?

▼別窓にて拡大可
091229b.jpg
2巻では、1巻で断念したプロ原稿サイズに挑戦。

縮小かけるとどうなるのか非常に不安なんですがね…よく言う「デッサン狂い」がバッチリ出るんだろうか・・・特に主人公顔のアップとか酷い事になりそうだよね。今の時点で多少ズレてるけど…1コマに時間かけられない。


年末年始らしくない話になりました。
でもね、マンガ制作に休みってないと思うんです。

今この時、きっとプロの先生たちは次の〆切に間に合わせるための努力をしているんですよ。みんながジャンプとアイスとコタツで寛いでいる時でさえ…きっとね。

ゆこ様へ お返事書きました。【続き】をポチッとお願いします。続きを読む
スポンサーサイト
カテゴリー: ネーム | コメント: 4 | トラックバック: 0

年賀状が完成

手書きのコメント入れて完成・・・計画通り25日までに間に合ってよかった。
人生で初めて年賀状の締め切りに間に合ったのでした。

▼ドイツ語の「あけましておめでとう」だそうです。フローエス ノイエス ヤー
091224b.jpg
次の目標は「締め切り最終日」と言わず、1週間前とか…余裕で間に合うようにしたいよね。2011年なんてすぐ来ちゃうんですから。
良い習慣を身につけるのは、つくづく難しいなと思います。

今週の土日は、扉絵原稿の下書きをしようかと。来年のペン入れ(書き初め)に向けての下準備を万全にしておきたいんだ。
それと、そろそろサークルカット考えないといけないなぁ…どうやって繋げよう。カナンのネームよりサークルカットのほうが無計画なのでヒヤヒヤものですよ。・・・こんな具合じゃ4コマ本が完成する前に5000HITなるね。確実に。


余ったザクロで蒸しパン。普通の味。
091224.jpg
ザクロはサラダにのせるのが一番美味しいと思うな。


愚零 様へお返事です。【続き】をポチっとな。続きを読む
カテゴリー: 制作以外の活動 | コメント: 2 | トラックバック: 0

危機感

相互記念の原稿をようやく完成できたので、この調子で年賀やネームを進めようと思ったら…
事務所に忘れてきたらしい。気が抜けている証拠だ。これには流石に危機を感じました。

ネームはちっとも進んでないし。
▼別窓にて拡大可
091221.jpg
1ページにまとまったAパート(右側)と、ちっとも進んでないA’パート(左側)。


士気の低下を打開するには、どうすれば…よし、落ち着け。まずはやるべきことを整理するんだ。

期限が迫っている順、制作の進行具合、精神面の余裕、現実性・・・
総合的に考えて、無理のない計画を立てれば…必ず乗り越えられる。必ずだ。

というわけで、25日までに年賀状を投函する計画を立てた。集中して終わらせます。


宝町ゆうき様へ【つづき】をぽちっとお願いいたします。続きを読む
カテゴリー: ネーム | コメント: 4 | トラックバック: 0

停滞していてすみません

いつもブログにお越しくださって本当にありがとうございます。

4コマの更新が終わってから、やや停滞気味だと自覚してはいるんですが…土・日・月と描けない日が続きまして。記事にするようなものがあまりないです。

▼見開き扉絵の構図を考えてみたり、ネームはA’パートに入りました。
091216b.jpg
▼別窓でさらに拡大可
091216.jpg
私の描く絵って外人顔なんだそうな。
漫画でこんな画風やってたら続かないので、その分イラストはちょっと丁寧に描きたい。

制作記録の日記。
一日2件くらいのペースで、いろんなものを同時進行。
091216c.jpg
起床・就寝時間も記録してます。朝に弱い…寝たら寝っぱなし。


描きたいのに、疲れて寝ちゃう。
カテゴリー: ネーム | コメント: 2 | トラックバック: 0

苦手なトーン作業

いつまでも「嫌だ」と愚図ってるわけにいかないので、ようやく貼り始めたよ。
091208b.jpg

それと「髪の毛先?(細く切り込むところ)は削るんだ」と、どこかで聞いたので実践してみた。細部は切らずに…削って大きくカットした方が、トーンのめくれや欠けの心配がないみたい。

・・・言ってる事がいまいち分からない方は下画像を開いてみてください。


▼別窓にて拡大可
091210.jpg 091210c.jpg ホワイト入れて完成

切ってから削るとトーンと原稿の境に削りカスがたまるので注意。
練り消しでこまめにカスを取りながら削ると原稿がジャリジャリしないよ。



年賀状も進めてるんだ。
091210b.jpg
もちろんネームも進めてるよ!Aパート(1ページで収まるくらい短いパート)終わりました。

月影蘭 様へお返事書きました。【つづき】をぽちっとお願いします。続きを読む
カテゴリー: 原稿制作 | コメント: 2 | トラックバック: 0

ネーム始めました

唯一はっきりと構想してたCパート出だしの1コマ
せっかくなので忘れないうちに描き始めてみました。

技術はともあれ…コマ割りの手際だけなら、1巻よりサクサク出来るようになったらしい。少しは進歩してるみたいです。
Cパート後半のプロット直し(矛盾らしき文章を発見した)が出てきたので、Cはひとまず止めて…その間にAパートのネームを作ろうと計画中。

▼別窓にて拡大可
091207.jpg


1枚絵も思い付いた時に描きとめて…
扉絵や表紙を描く時の候補にするため、今のうちにラフを準備しておきます。構図のバランスは、使う事が決定してから直しに入るよ。…なので、とりあえずこんな感じ。

▼別窓にて拡大可
091208.jpg
鉛筆の方が自由な線を描ける気がするなぁ。脳と手が直結しやすいみたい。

初詣で何を願うかもう決めてるんだ。
「2巻が無事に発行できますように…」マンガの願いを叶えてくれる神様っているのか?


天野のんき様へ お返事書きました。【つづき】をぽちっとお願いします。続きを読む
カテゴリー: ネーム | コメント: 0 | トラックバック: 0

プロットが形になってきた。

制作スケジュールより約1カ月遅れで進めてきたプロット。なんとなく形になってきました。

私は脚本力が弱いので、せめて見直しがしやすいようにと…2巻のプロットでは場面(シーン)ごとに区切って進めてみました。1パートごとに集中できるのでやり易いかなと自分では思うんですが…

皆さんはどんな感じで進めてるのでしょう?
ある作家さんは突然ネームから入りますと仰ってましたけど…。

▼会話(セリフ)と動作・表情のメモ書きで成り立っています。
091205.jpg
見直しが終わるとこんな感じでグチャグチャ。なので…ワードで打ち直して再び見直しを行います。
「セリフが無駄に長くならないように」とか「自然に説明が出来てるか」などを気をつけてるんですが、ネームに進むとコマ数の関係で変わってきたりね。

▼2巻の内部構成はこんな感じ
Aパート
 全巻からの引継ぎ&オープニングなので、全巻の終わりと同じケシ畑のシーンから始まります。
ここに扉絵を挟む予定
A’パート

 町に下りて、世界観?と言うにはちょっと浅いけども…現在の状況を紹介するシーン。
Bパート
 廃墟にて、バーバリ(親分)の仕事にカルチャーショックを受ける主人公。話を進めていく上で必要なキーワードを出す予定。
Cパート
 夜の酒場…場所を変えてBパートの引継ぎ。少し息抜き出来るようなシーンにしたいなぁ…。
Dパート
 主人公の夢、回想。過去話をごくごく軽く流す感じで、主人公の考えが読み手さんに伝わるように。
 (あまり過去話をお涙頂戴にはしたくない…という葛藤がある)
Eパート
 夢から覚めて朝。次の巻へ繋げてゆくシーン。


要点を抑えて厳選したつもりなのに・・・まだ展開がダラダラな気がする。A・A’パートの直しがなくなってきたので、もうネーム入りして調整します。上手くいくかな…。

今年の目標「原稿入り」(下書き)を実現させたいんだ!
年賀状も書くけどね。
カテゴリー: プロット・資料集め | コメント: 4 | トラックバック: 0

小さい挑戦

1作品ごとに新しいことに挑戦する。

ピクサーアニメーションがこんな感じの事を言っていた気がする。
私がこの言葉を知った時…正直「自分には無理だわ」と思った。だってさ、挑戦って何を挑戦すりゃいいんだ?挑戦すべき重要な課題ってどこから探せばいいの?分かんないよ。


・・・それから1年経った現在。

夜天光さんに送る予定の相互記念マンガで
以前からやってみたかった“トレスでペン入れ”を怖々実践してみたよ。

▼下書きを原稿用紙に描かないで、別の紙に書き、裏から透かします。
091203.jpg
時々…下書きを無視することもあるけど。

それに加えて…360度OKな構図?に初トライ。
裏から透かしても耐えられる絵にしようと何度もチェックしたけど…夜天光さんの描く独特な雰囲気が出せない。表情がやたら難しいよ。

気づいたらこれって小さいけど挑戦なんだなぁと……昨日、ふと思ったのでした。


カテゴリー: 原稿制作 | コメント: 0 | トラックバック: 0

フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。