スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

ネームでも手抜きしない

下画像:漫画の設計図である「ネーム」と呼ばれるものですが…
原寸で描く人もいれば、私と同じようにカードサイズで描く人もいる。たいして決まりゴトはないようです。でも…

・自分のためだけのネーム(棒人間でも自分が分かれば良い)
・プレゼン用のネーム(文字・背景・顔の表情が分かるよう、編集さんへ読みやすく)
この2種類があるというのを知っておいた方が良いよ…とのこと。

090413.jpg
もちろん人に見せないネームでも
プレゼンネームを意識して描く方が良いのだそうな。

私のネームは未熟なので、参考になりませんが
「良いネームは、見やすく・遠くから見てもだいたい何が書いてあるか分かる画面の作り方してるよ」というようなことも先生はおっしゃってました。
090413b.jpg
▲上半分はネームで下半分はプロット(B4のコピー用紙を8等分して描いています)

イベント後の飲み会では、さらに踏み込んだ質問をします
…先生にとっては疲れる相手。
「描いていて不安になることはないのですか?自分は間違っているんじゃないかとか、こっちの道は違うんじゃないかとか…私は不安です」
ないよ。全然。何で?あんな我の強い作品描く人が?」と、おっしゃった。この辺、流石プロは強いなと実感します。

どうでもいい話だけど
Buchiという作家は“我の強い・シリアスな作品を描く人”という分類分けがされているらしい…と、この時知った。嫌われてはいないようなので良かった。


拍手ありがとうございます
モチベーションの高さについてコメントを頂きましたので、その事について少し話したい。

最初に…正直申しますと、私一人では向上心を維持するなんて出来ないんです。

さまざまな方からコメント頂いてエネルギーを貰い、「あの時は不調だったんだ」という愚痴に付き合ってくれる友人…なにより新潟コミティアのコミックワークショップには描きたくなる魔力があるんだよ。これにかかると良いマンガが描きたくなるんだ。…私はCWSに参加するようになってから、真剣にマンガ頑張ろうって気になりました。

というわけで…私の作ってるものは
描いているのは一人だけれど、完全な一人じゃ描けない作品なのです。
スポンサーサイト
カテゴリー: 制作現場 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。