スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

コミックワークショップのレポート

4月5日に行ってきたコミックワークショップのレポート。

前回のような手書きメモだと誤字脱字がお見苦しいと思いまして、イラストや図はないですが起こさせて頂きました。
土・日の前に間に合ってよかった…この休みを使ってゆっくり眺めたりコピペしたりしてご利用ください。

★5月にはコミックワークショップの総集編が出るそうです…
“描き手さんにとって勉強になる1冊”といった感じに仕上がるんじゃないだろうか?私の描いた「カナンの吟遊詩人」についての講評も載るみたいなので個人的に楽しみにしてます。
・・・18日に掲載内容の確認をする連絡があったけど、間に合うのかな?修羅場になってそうだ…怖。


つづきにレポートを入れておきました

●デッサン
●絵について
・デジタル絵について
・下手な絵でも出せる“魅力”
*漫画で重要なのはココ(下手な絵が目立たなくなる方法?)
●ネームとストーリー
・ネームは2種類
・丸投げNG?
〈 ストーリーに関する質問 〉
・テーマと山場はどっち優先?

▲目次

デッサン
デッサン力は描く力ではなく見る力(観察力)
①形を見る
②光と影をとらえる  
・・・上手に描くのがデッサンじゃないですよ。ということらしい。

絵について
【デジタル絵について】
デジタルで漫画を描く時、下書きまではアナログで、ペン入れをデジタルに!
(下書きをデジタルにするとアップのコマが多くなり…バランスが悪くなる)
アナログと違い紙(画面)を回せないので「描きやすい方向からペンを入れる」ことが出来ず、描きにくい。
なので、下書きは紙に鉛筆で行う事をおススメしますとのこと。

*** 以下はアナログ/デジタル共通の話 ***
背景などで直線をフリーハンドで描きたい場合
下書きで定規を使い、ペン入れでフリーハンドにすると直線が上手く引ける。
また、タッチは生物を強め・無機物は弱くつけるとそれらしく見える。

【下手な絵でも出せる“魅力”】
・バランスよく描いてあっても魅力が足りない絵。
・下手だけど魅力的な絵。
この2つには「作者の感情移入」の違いがある…
絵の中の人物に描き手が共感していて、丁寧な作画をしている絵には魅力が出る。「欠点が美しさになって出てくるのが個性なんだよ」と先生はおっしゃってました。

そしてなにより…読み手は“ちょっと下手な絵”が好き。バランスが悪くても、作者が楽しんで描いたコマか?そうでないコマか?をすぐに見分けてしまう。
作品は描き手を映す鏡なので、全力で取り組もう。「こいつ本気じゃねえな」と思われたくないので手を抜けないよ。ブルブル・・・

*** 漫画で重要なのはココ ***
基本がしっかりしていれば下手な絵でも目立たなくなる…

・フキダシの位置
・文字の読みやすさ

「ここ」を「二こ(2個)」に読み間違えられたりすることがないように出来るだけ丁寧に書く
・改行と行数
例:「“羊のための数え唄”は創作活動の様子を報告するために開設したブログです」というセリフを、どのように改行するかで読みやすさが変化します。

 “羊のための数え唄”は
   創作活動の様子を
    報告するために
   開設したブログです


 “羊のための数え唄”
  は創作活動の様子
  を報告するために開
  設したブログです
   
・・・同じ4行の改行でも、①と②では読みやすさが違います。

・コマの中の絵 
(アップとロング・白と黒のバランス)
・ページ運び
・起承転結の配分
▼決まってるわけではありませんが、だいたいこんな感じでバランスよく配分します。30pの場合は…
 1~2pが掴み部分
 5~7p基本設定とストーリーの大まかな筋見せ
 20~24pクライマックス入り
 29~30pで締め、オチ…など。




ネームとストーリー
【ネームは2種類】
・自分のためだけのネーム(自分が分かれば雑でも良い)
・プレゼンネーム(編集さんに見せるくらい丁寧なネーム・読みやすさ重視)

良い画面はとにかく読みやすい
ごちゃごちゃしていなくて、遠くから見ても大体どんなことが描いてあるのか?絵だけで理解できる。
また、他人に漫画化を依頼する場合もなるべくプレゼンネームに近い状態で、資料もきちんと用意するほうが親切。

【丸投げNG?】
話を読者に丸投げするストーリー
(「で、この後どうなっちゃうの!?」とかエンドレスみたいに中途半端で終わる、読者任せの終わり方をするストーリーのこと)
これは個人的には甘い脚本だと思う、と先生はおっしゃっていた。

*** 以下はCWS後の飲み会で出た話 ***
絵や話をあるていど描ける人は丸投げストーリーでも「好きな作品だ」と言い…読み専門の方は丸投げストーリーを好まない傾向にある。それは何故か?
描ける人は脳内で話の続きを補完できるからなのだそうだ・・・言われてみればそうかもしれない。“読んでもらうには分かってもらおう。しかも、きちんと腑に落ちる終わり方で。”というのを改めて感じました。


● ストーリーに関する質問 ●
日頃思っている疑問を、先生に聞いてみました。

【テーマと山場はどっち優先?】
質問内容―――――
テーマがぶれない様に書くと山場の盛り上がりが欠けてしまい
逆に…山場を中心に書くとテーマがまとまらない。何が原因なのか?
テーマと山場だったらどっちを優先にするべきなんだ???
また、テーマか山場か?で「テーマ」をとった場合…
今度はエピソードを見直した時にふと思う「これ、テーマと関係あるのか?どうなんだ?」
回答>>>>>
「山場に上手くテーマを絡めるよう工夫する」としか言えない・・・ただ、テーマか山場か?どちらを取るかは作者が決めていいことです。…作者の演出次第とのこと。そして…エピソードにテーマが絡んでないということは、他の物語のエピソードが混ざってるんじゃないか?とおっしゃってました。
実は、実際に他のストーリーから組み込んだエピソードが1つだけあって…本にもなってないのにバレバレです。



他にもCWS後の飲み会(先生を囲む会)で、精神的にためになる話を聞いて帰って来ました。

ただ今回は、自分に対して煮え切らない気持ちというか…自信作を持っていけなかったのが残念でした。4作目は自信を持ってCWSに提出できる作品に仕上げたいなあ。
スポンサーサイト
カテゴリー: 制作以外の活動 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。