スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

こんな日もありますよ。

ここ数日、落ち込んでてUPする画像がないので…今の心境をチョイチョイ描いてみました。

090609.jpg
こんな日に無理に外出することないよ。

雨が止むまで何するかって言うと…
この「やりきれない気持ち」の遊び相手をしてやるんだ。ゴロゴロ遊ばせて…そしたら、そのうち向こうが飽きるから。

自分が人に、助けを求めるように
この気持ちも自分に助けを求めているとしたら…そう考えたらね、
外が晴れるまで、自分と向き合ってやればいいじゃないか。


今日も私の中の“やりきれない気持ち”が
「世の中、勉強も資格取るのも銭ズラ。健康体じゃなきゃ職種も限られるし。
何も不自由なく、体も健康で一生を暮らす奴だっているのに…なんて不公平なんだろうなぁ。あ~あ、バカバカしいズラ」

と呟いてます。




つづきに【ちょっとゾワッとした話】を入れておきました。…古傷から手術糸が出てきたんだよ。


天野さま> そうか!花火って例え方もあったんですね。確かに、心に残る作品は目に焼きつく…まさに花火。
…自分、線香花火の終わりかけが好きです。終盤、頑張って踏ん張って…ポトっとあっけなく落ちる姿がなんとも言えない。
3年前に手術した虫垂炎。

何だか傷口に黒い核のある吹き出物が
慎重に膿を取り除き、よくよく確かめると…どうやら黒い糸が奥まで続いているようだ。

「お医者が忘れていったんだろうな」

古傷には神経が通っていないので、痛くも痒くもない。それが余計恐ろしい。
だって中に何が埋まってるのか?糸の長さにしたって見当がつかないし…内臓まで続いている傷は痛みを感じないんだから、内部で化膿が進んでても分からないじゃないか。

慎重に、慎重に…するりと抜ける方向を探しながら引っ張る。
手が震える。

ずるーり。

「げぇ、グロテスクで気持ち悪い……でも取りきらないで、糸を出しっぱなしにするのも間抜けだなぁ。全部抜いちまおう。・・・えい!」



・・・で、取れた。
直径約0.8ミリ全長約2センチの手術糸を摘出。
よく観察したら、指に生える体毛並みの細い糸が組紐のように編まれていて頑丈。色は紺色だ。化学繊維らしいテグスに似たコシがある…。

これを3年かけて体外に押し出したんだと思うと…辛抱強くコツコツ頑張ってきた体躯に感心してしまったのだった。
スポンサーサイト
カテゴリー: 制作以外の活動 | コメント: 2 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

サトル様へ
おお!
強かなんだ…初めて言われた!いつも言われる側なのに。
初めてといえば…最近「Buchiさんはあまり喋らないよね」って言われて嬉しかったけど。(寡黙な人が好きだから)
「強か」も嬉しいなあ…少しは成長できたのかも?って思っちゃうよ。
自分に向き合うと、自然と対処法も見えてくるらしいことに気がついたんだ。気持ちを日記に書き出すのも効果的だと感じたし、独り言もスッキリするよ。
でも、一番いいのは運動だと思うな……うん。

走れ!サトル!その調子で!!


もう医者には掛かりたくないと思った。
こんにちは
Σぉおおっ!オレもぞわっとしてしまった(´д`;
想像してたらえぐくなってしまった・・・乙カレーさま。

そして強かなBuchiさんに感動。
そうか、自分に向き合うのも大切だよね。

コメントの投稿

非公開コメント


フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。