スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

新刊発行と目標達成

コミティア32回に向けて立てた目標は
「目指せ品質向上!新刊発行4勝目!」「9月までにマシな物を作る」でした…一応自分の中では目標を達成できたと思っています。

何故なら新刊を予定通り発行できたからです。ギリギリ間に合った。

見本誌に貼るシール(新刊を出した人の義務)
あらすじの項目には「主人公がいじける話」って書きましたけどね。←全くマシなものじゃない。

090929b.jpg
「新刊小っさー!!!!」みんなに怒られちゃった。そりゃそうだね。

下に先生から頂いた評価が載っているので、その前に本の内容確認すると分かりやすいと思います。イベントで出した実物とは違って逆にでかくて読みにくい。そのうえ中盤トーン貼ってません。「それでも読んであげる」って方は下の文章をポチッとな…。
●カナンの吟遊詩人【改訂版】第1巻を読んでみる●


<頂いた評価>
ワークショップでは、生原稿持って先生にビシバシ叩かれてきましたよ。
すっかり顔を覚えて頂けたようなので、その分指導もズバッ!

「タイトルと内容と…全然違うよね」とか
「主人公に何か特技ないの?何もしてないじゃん」とか
「本筋の横を流れてる川みたい。エピソードは書けるけど本筋がない」
「プレ編ならいいけど1巻2巻…としていくなら巻ごとに読後感をもう少し。話を無理やりまとめてる感じ」
「冊子のサイズ小さすぎ」
「脇役のキャラ濃いよね」

(先生の本だとレスターが主役やれるくらい濃いらしい…自分じゃ分からない)

「↑たぶんレスターじゃないですよ、もう一人のほうだったと思います」と情報寄せていただきました。誤解が解けてよかったです…ありがとうございました。下画像

名前を考えるのが面倒で、どのキャラも羊の品種名を拝借してます。
091001.jpg
▲目つき悪いのがメリー・コリデールさん
  鶏冠頭がレスター・マンチェス▲
主人公がダスク・ウェサン
親分はバーバリー・ホーン  …いたって適当だね。


先生「完成度を求めるのも大切だけど、1度ネームを最後まで作ったら原稿描いちゃいなさい。駄目なとこはダメで良いから作品こなした方が良いと思うよ」
私 「ネームの時点で納得できないと原稿入っても描けなくなるんです。そもそも描くスピード自体遅い。ティアに間に合わせつつ、ギリギリまで完成度あげて発行という形にしたいんですが。」
と先生に訴えたら、それを聞いていた方が「完璧主義ですね」っておっしゃってました。作品数増やすと全部が雑になっていきそうで怖いだけなんだ…だから正確には「臆病者」です。

サイズの件は全会一致の意見なので善処します。
読みやすいとか、生原稿が綺麗とか、オジ萌という意外な感想も頂けて良かった…
あのオジさん(バーバリーのことらしい)に萌要素があったなんて。

「続き描いてね」って念を押されたので次回も頑張ろ。



090929c.jpg
買ったり交換したり・・・面白い本多すぎてちょっと凹む

交流を通して技術的なことや精神的なことを学んだり、「ブログ見ました」って方も来て下さって心の支えになったり、もちろんオフ友たちも来てくれて…徹夜明けで妙なテンションの私をなだめてくれたしね、飲み会にも参加したから充実した一日でした。

ブログの再開を待っていてくれたみんなにも…
本当にみんなありがとう!
振り向けばみんなが応援してくれている!!!!←少年漫画みたいだ。
自分も応援返ししたいよ!!次回こそ“読んで得るものがある話”で応援返し出来ればなぁと思います。過去の自分に復讐するぜ。


【つづき】には<前日~当日にかけての様子>が少しだけ入ってます。よかったらこちらもご覧ください。



<前日~当日にかけての様子>

2日間は4時間の睡眠をとって
最終日~当日にかけては徹夜で何とかした今回の原稿。

下は深夜の自室の様子です…いくら好きでも酒場で描いてるわけじゃないんだよ。
090929.jpg

焦って雑になるのが嫌なので朝2時までじっくり原稿を描き…コピックで仕上げたコピー用原稿が刷り上がったのは、夜が明け始めた5時。
出かける直前の9時に製本を終え…あたりは凄惨とした現場に。

化粧断ちした紙が山盛りになったよ!

新刊をイベントに持って行った時点で、すでに新刊に対する復讐心が…
2巻で挽回できるかなぁ改善したいなあ。
いや、改善しますよ。そのために新潟コミティア33回に参加するんだから。

次回のコミティアは会場が新潟テルサなんだってさ。・・・うっかりトキメッセ行きそうだよ自分。皆さんも当日焦らないように下調べを早めにどうぞ。

ギリギリはもう嫌。
スポンサーサイト
カテゴリー: 原稿制作 | コメント: 2 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

ゆこ様へ
独特の空気!?おお!!
素直に、非常に嬉しいです!!微妙にダメ出しばかりで凹んでたので「自分もうちょっと描き続けていいのかな?」とか…やる気をいただきました。ありがとうございます。

そうなんです。新潟コミティアはアットホームだし、落ち着いた雰囲気で居心地がよいと評判です。(大人し過ぎるんじゃ?という意見もありますが)CWSも相当ためになりますし、その後の飲み会も良いんですよ。男女や年齢に関係なく創作語り出来るのが一番勉強になります…

新潟の夜は熱い!!

いや、熱い人間が参加してるからでしょうか。会場がどこでもマンガに情熱を傾ける人間が集まって、受け入れてくれる雰囲気が漂っていれば…少しは人が集まってくるんじゃないかと???

そう考えると・・・
ゆこ様の情熱も、どこかで変化をもたらしてると思うんです。
「マンガに真剣な人がここにもいるんだ」と私は心強くなったし、ゆこ様が気付いていないところでもきっと変化が起きてるはずです。
事をマイナスにしてゆくのは簡単ですが。プラスにしてゆくのが大変なのは、大変なだけに“行動に移すだけの価値”があるからだと思っています。しかもそれが一人じゃ出来ないってのが重要なんですよ。

お互い、ベクトルを上に向けるために情熱を発信しましょう!!
・・・よし、自分やる気になってきたぞ。2巻のネームしよ。
お疲れ様でした!
コミティアお疲れ様です!
そして、目標達成おめでとうございます!

Buchiさんの作品ってすごく独特の空気がありますね。あまり他の人にはない感じなので、強みになりそうですね。とか、素人のくせに生意気言ってすみません・・・!

新潟コミティア、すごくアットホームな感じなんですね。なんて羨ましい!(笑
文面から情熱をひしひしと感じて、やる気を頂きました!

次回作も頑張ってください。応援してます。

コメントの投稿

非公開コメント


フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。