スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

つくづく考えの足りない人

ワークショップに持ち込む作品は…完成原稿がいいのか、ネームが良いのか???
(↑ワークショップとは>提出された作品(完成原稿・ネーム・イラスト・小説)に対してプロの先生が講評を行う、なんとも刺激的な大人気企画)

完成原稿への講評が一番厳しいと聴いてるので、私はあえて「発行済の完成品」を持参してます。最善を尽くして砕かれるなら悔いは残らないと考えていたからです。

・・・それが、こんな事態を招くとは知らずに。
▼別窓にて拡大可
091102b.jpg 完成原稿でも悔いは残る。
↑本当は先生の威厳が目にしみて涙出てくるし、手が震えるし。参加者の中で一番ビビってるんだよ。

そんなわけで、ただ今の進行具合・・・仕事が遅いのは下手な証拠。
愚痴る暇があるなら描こうよ自分。
091102.jpg
▲「第1段階のネーム」ってこういう感じです。←業界用語じゃなくて、自分で勝手に言ってるだけ。
サイズがカード並みで、まだ絵がちゃんと描かれてない状態。

スポンサーサイト
カテゴリー: 4コマ漫画 | コメント: 2 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

夜天光さまへ
「話をちゃんと練りこむ」
練ったつもりだったんですが…やっぱり迷いました。迷ったけど本来の設定に戻ってきたのでそれだけが救いです。
ああ~~~怖かった。お話がまた頓挫するんじゃないかと思ってビビりました。ブルブル。

百鬼の連続短編形式は「よく考えついたな~やるな!流石だ。夜天光さん」と思ってた。良い意味でやられた感。
次回のCWS初参戦!!!!マジ楽しみにしてます!!
ありがとう!新潟に来てくれてありがとう!もう、素敵過ぎますマイブラザー!!

いやはや、またはっちゃけてしまった。う~ん。
長編は難しい
私も結構前に年一発行で全4冊発行しました記憶がありますが…(忘れたい過去)
あれで教訓になったのが「話をちゃんと練りこむ」ことだったと記憶してます。(笑)
それ以降は次回に続く形の長編を描く勇気がなく、百鬼草紙みたいな連続短編形式での長編でいちお描いてます。
というかこっちの方が無理なく続けられる気がして… 終わろうと思えばいつでも終わられるし。

ワークショップいいですよね。毎回高速バス利用でのイベント参加なのでいつもワークショップだけ不参加なんですよね。
次回は相方連れて愛車で行こうと思っているので、ワークショップ初参戦します。

コメントの投稿

非公開コメント


フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。