スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

愚痴ってる方…チャンスですよ。

本当に嫌いな漫画って読むことすら出来ないらしい。ある人が言っていた言葉。

「読めるということは…それが下手に見えても、自分より優れている部分があるから読めるんだよ」
たぶん、人を侮った時点で自分はその人より劣っているんだと私は思っている。だからなるべく長所を発見できるように努めたい・・・難しいけど。とっても難しいけどね。

▼別窓にて拡大可
091109.jpg

アンチが協力的じゃないと言いたいわけではないんです。批判だってきちんとした意見だし、創作に活かす事が出来ると思うから…ただ誹謗中傷は別物ではないでしょうか?

せっかくだから、その不満を機に
自分の読みたい物語を自分で描いてみてはどうでしょう?・・・ダメですか?


愚零さまへ お返事書きました。つづきをぽちっとな。

愚零さま

共感のお言葉ありがとうござます。

そうなんですよ「ネームを早めに切り上げて、作画に余裕を」
気づいただけ、まだマシなんですが…重要なのはこれをきちんと実行できるかなんです。1巻よりも2巻の方が、制作にあてる時間が短いから完成できませんでした・・・なんて言い訳したくない。
暇を見つけてやります。会社の休み時間とか←!?
ありがとうございました。
スポンサーサイト
カテゴリー: 4コマ漫画 | コメント: 6 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

夜天光さまへ
>ストーリーがちゃんとしてないと…
その言葉に、わたくしギクリッと冷や汗ものでした;

ストーリーが面白い(心動かされる)作品を描けるようになりたいなあ。←もっとがんばりましょう。
「面白い」ほど難しいものはない、そんな気分です。

絵や見せ方、ストーリーの“面白い”にも好みがあるから…最終的に自分の感覚を頼りに描けばいいのかしら?という感覚はあっても、自分が感じる“面白い”を読者にどうやったら伝えられるか。その伝達技術が難しいんだと感じます。
確かに・・・素人も玄人も、面白くしたいから悩むんですね。


相互イラストありがとうございます!!
家帰ったら届いてましたよ。ポストに!!!(そりゃあポストに入れるでしょう)

生原だし。リキテ。私が描くより雰囲気出てました。海の感じが素敵だった←もっと真剣に頑張ろうよ自分。主人公は夜天光さんが描いたものの方が人気出そうですな。私が描くと…見た目からして取っつきにくい印象に。輝きがないというか。偏屈というか。・・・ね。

私も相互記念を作りたいなぁ・・・なにかしら御返事に忍ばせておきます。ふふふ・・・
ありがとうございました。
いけだまや様へ
素敵なお言葉をありがとうございます。

> 好きも嫌いも、ある意味両方とも何かが届いた
> 無難なものは何となく読めるけど、「思い出せるコマ」を持っていない

なるほどな~と、画面に向かって頷いてました。

たしかに…個性的な作品ほど、好き嫌いが分かれるようだし
読まなかったけど絵だけ思い出せる漫画とかあります。

「自分はこの作品ちょっと苦手だな」と感じても後から思い出すことが出来る。ということは、何か届いてるんですね。そこに自分の作品のヒントがありそうな気がしてきました。
コメントありがとうございました。
なつめ様へ
打たれ強く…なりたい。
先生の前に来ると、いまだにビビっちゃって涙が出てくるし…質問をするのもしどろもどろで。誹謗中傷は多少慣れたのですが、逆にきちんとした批判には慣れてないらしい。
打たれ強くなって批判を有効活用できるような…心の広い人間になりたいですよ。トホホ。
打たれ強く
>読めるということは…それが下手に見えても、自分より優れている部分があるから読めるんだよ
私も聞いてて、なるほど、と思いましたね。
そしてWSでこのテの話を聞かされる度に、
「打たれ強くならなきゃ」
と思ったり。

それから、
描けない(描かない)人ほど勝手を言うものです。
そういうのは、あんまり気にしない。
進めば波が…なるほど!
お邪魔します(^0^)

誹謗中傷…!!
それは…気にしたくなくても堪えるモノがありますね…

好きも嫌いも、ある意味両方とも何かが届いた、っていうことなんじゃないでしょうか(安易)

無難なものは
何となく読めるけど、「思い出せるコマ」を持っていない

そんな作品なんではないかなぁ、と思います。
人の好みは人それぞれ
自分と他人。結局考え方が違う分、好みも別れて当然。自分は好きと言っても他人は嫌いだったり。
私も作品によっては読めないというのはあります。それは根本的に漫画にないもの、ストーリーがちゃんとしてないもの。もう駄目って思います。

けど確かに嫌いだけど読めるってありますね。
でもそれは、嫌いというより「この作家、ここが下手だけどここが凄い上手い」って人なんですよね。
その人からその上手い部分を学んだり。

結局、私等作家側は読者が何を読んで「面白い」って言ってくれるかを考えなきゃならない人間だとおもいます。
それが絵全体だったり、漫画(コマ割り・アングル等)の見せ方だったり、ストーリーだったり。
それは素人にせよ玄人にせよ同じなんだと思います。

あぁー 私も課題は山積みです。頑張りましょう。



最後に相互という事でイラスト描かせて頂きました。
で、何なんで生原送ってみたり。いらなかったら捨てて下さい。紙なので新聞紙と一緒に…

コメントの投稿

非公開コメント


フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。