スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

プチネーム会

いけだまや様へ

お返事が遅くなってしまって申し訳ないです。

バレンタイン漫画の感想をコメントで!と思ったのですが。
あまりに文字数が多いので…自分とこに書いちゃいました。すみません。

追記に入ってます。

バレンタイン漫画、拝見しました。

相変わらず素晴らしい出来ですよね。
題材に合ったベタなモチーフではなく、茶の作法を取り入れるなんてなかなか思いつきません。和が好きじゃないと描けないと思うし。こんな素晴らしいお話が描けるまやさんを、改めて尊敬してます。
読んでて「?」と詰まるところは特にありませんでした。主人公の女の子可愛いしね(*´∀`*)


「はい、九欄くん チョコあげるー」が上から目線やな…と感じたけど、その後の“作法の意味に気付く”エピソードを読むと全然OKだった。そのための「チョコあげる~」だったんだ!と・・・。

ただ、魅せゴマ「これ以上逃げんのは、作法じゃねぇだろ」を今以上にキメるには…前の段階で「作法」という言葉をやや抑えた方がいいかもしれない。肝心な言葉でも、たくさん登場させると威力が半減する気がします。
なので・・・例えば、29pの3コマ目は「作法を習おうと思ったのは…」を「お茶を習おうと思ったのは…」に置き換えるとか。
「チョコあげる~」後のエピソードで、作法の大切さ、本当の意味に気付いたんだ。だから習おうと思ったんだよね。と、読者側に情報が入ってるので「作法を習おうと思ったのは…」にしなくても十分理解できる(*^^)v


最後にラストシーンですが…ギャグっぽいオチという印象でした。
いや、私の解釈が間違ってるかもしれません…(-_-;)「ここまで真面目にお互いを想ってきたんだから」と思うと最後もシリアスに読みたくなる気が。
「届けたいのは品物(チョコ)ですか?」が広告のキャッチコピー感。一瞬、現実に戻される感じで若干…じゃっかん勿体ない気がします。ホントに“僅かに”なんですが。
ラストページの下段は、九欄が気絶してる絵を外すと…シリアス気味に。より、ほんわか…ホッと・・・「よかったね(´∀`)」で終われる気がするのでは?と無責任な妄想してます。



唐突に泣くシーン。よかったです。
九欄くんにお茶を点てる彼女の「もうチャンスは無いかもしれない」もよかった。どっちのシーンからも真剣さが伝わる…この2人の恋愛なら応援したいと思えます。
また、姉さんがいいキャラしてるなぁ~!

笑うとこは笑えるし、泣ける所はグッと来る。面白かった~!お話もギャグもモチーフもいい。
私にはとても描けません。本当に素晴らしいです。


ずいぶん長文になってしまったけど…元気をもらえました。
本当にありがとうございました。


スポンサーサイト
カテゴリー: オフ会 | コメント: 2 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

いけだまや 様へ
ネーム直しの勇気!?
いやはや、こちらこそ有難いです。
おかげ様で気力が出て、なんとか1枚描けたんですよ。


>「作法」という言葉は日常なじみが無いかな、という思いからです。

なるほどなぁ…そういう細かい所もちゃんと考えてるあたり、流石です。

クライマックスからの恋愛テンションに付いていけなくなって・・・とは言っても、まやさんの恋愛漫画…イイですよ。とても。
九欄くんのテンパりぶりや苦悩してる所なんか最高です。布団かぶっちゃうのか!!・・・可愛らしい。


>主人公には最後まで顔を見せていて欲しいので、ほのぼのシリアス系の絵に描き変えたいと思います!

頑張らなくても…まやさんの力をもってすれば、今以上のものが作れる。と、信じて疑わない。
私が想像してるものより、ずっと良いものを作れる作家さんだと思ってます。どうか気張りすぎず、このままリラックスして描いて下さいませ。


も~~~批評ばかりしてないで、てめぇで描いてみろ!と自分に言いたいな!orz
まやさんのように、ちゃんとした作品が描けるように頑張りたい。
深く反省してます。

ふぉぉぉ(*゜Д゜*)!!!
詳細な感想&アドバイス、有難うございます…!!!
感涙…!(*ノw`*)じわっじわっ!
有難く読ませていただきました!

>魅せゴマを今以上にキメるには「作法」という言葉をやや抑えた方がいいかも

確かに作法という言葉を意識的に増やしてました…
ちゃんと九蘭の大ゴマが見せゴマになっているかという自信不足と、「作法」という言葉は日常なじみが無いかな、という思いからです。

あぁでも、「作法」→「お茶」と変えてもつっかえりが無いならそちらにしたい!お言葉に甘えて変えさせていただきます!

>ラストシーン…ギャグっぽいオチという印象

これは正にご指摘の通り…クライマックスからの恋愛テンションに私が付いていけなくなって逃げてしまったコマだと思います…(´∀`;)

ギャグ調のラストコマを切り取ることもできますが
私の好み的に主人公には最後まで顔を見せていて欲しいので、ほのぼのシリアス系の絵に描き変えたいと思います!

最後のナレーションも「終わった感」を出したいだけで付け加えたものなので
もうちょっとマンガと響きの合う言葉を探すとかしてみようと思います…!!

おぉ… もやっとしたものを感じつつも見て見ぬふりをしてたような箇所をバッチリ指摘していただきました…!!!有難い!*T0T*
直しの勇気をいただきましたっ
これは… ネーム会にもある程度出来上がったものを持って行けたら楽しそう…(*´Д`)ハァハァ←
そっちの意欲もいただきました!どうなるかな!?

有難うございました~~!!!ヽ(*>∀<*)ノ

コメントの投稿

非公開コメント


フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。