スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

大いに失敗するがいい

←「お題」のご協力よろしくお願いします(^O^)/ ※複合お題もOK!

昨日の夜、たかがこの小さな1コマに5時間も格闘した…
だいぶタイムロスしたけど、頑張ればまだ印刷に間に合う範囲。

無理やり机と人物を描き足したらちょっと変です。半分投げやりです。
どうしたらよかったんだろうな(-_-;)

111026b.jpg
アパートに引っ越した設定。(※自分がアパートが描きたかっただけ)
ロシア語で画像検索して集めた資料から、適当なものを元に描いてますが…そのまんまトレースすることって少ないのかも。


ああ、そうか!
写真から消失点を割り出せばよかったんだ!・・・と、寝る前に気付いた。

ちょっと夜更かしして、次のコマを早速準備。こんな感じかな?
111026d.jpg

原稿をかぶせてみる。
111026e.jpg

窓やヒーターはペン入れしながら小さく直して、赤い部分を描き足すことに…上手く描けるかな。
111026.jpg
あたり描いて下書きして。
ふっふっふ・・・今夜ペン入れです(;´∀`)


描いて失敗しないと得られないことって多々ございます。
他人に聞いても、自分でやってないと理解できなかったりするし。

失敗は成功より尊いかもしれない。嫌だけど。



ゆこ様へ 追記にお返事です
ゆこ 様へ
お題の投票、誠にありがとうございます。
エントリー&投票ともに無制限ですので、またおヒマな時にでも是非ご参加ください。

お題が決まると執筆者様の募集も始まリます。
もし興味がおありでしたらこちらも!


メールの件了解しました~
大丈夫ですよ。気にしないでください。

それより、ずっと返信が来ないこと心配してらっしゃったのかなぁと思うと申し訳なかったです。
もしかしたらうっかり迷惑メールになってるのかな・・・
また「あれ?」という時は、追記にお返事書きますので気軽に言ってくださいね~
↓ではでは下記にコピペしておきます(´∀`)/


ゆこ様へ


Buchiです。
丁寧な感想を賜り、感謝と恐縮でいっぱいです。

喜んでいただけたみたいでよかった。
自分、感想は1冊づつ書くのが好きなのです。
そのほうがより深くじっくり読めるし・・・
何度も読み返すと2度目、3度目で見え方が変わってくるから不思議。
それぞれの本に詰まった良い部分を探すことは、自分の創作のためでもあるんです。

自分の作品への愛情(-_-;)あるのかな、アイジョウ。
いろいろ適当だったりするのですが・・・
描いたらもう見たくなくなってしまうのが問題。
前巻を読み直そうものなら吐き気は伴うし
罵倒しながら「飛ばし読み」でないとチェックすることが出来ず
新刊を企画するたびに、のた打ち回って原稿やってます。
(本のつくりが綺麗なのは、ショップで利用できる無料製本機のおかげだよ)

4□
20本書き終えて見えたもの・・・
「少しペンに慣れたかな?」とか
「意外とトーン貼り早くできた」とか
「さすが印刷屋さんに頼むと綺麗だわ」とか・・・それくらいでした。
実に期待を裏切る感想ですみません。
でも、おかげでペン入れに怖気づくことがなくなってきました!

アズール
お言葉がすごく嬉して早速!と思ったけど・・・原画処分してた(゜∀゜)

番外編「清潔デー」
主人公は自ら不幸を探し歩いてるドМなので
虐げられている時がもっとも精神が安定してるんですよ。
いつまでたっても成り上がりそうにないですね(´∀`;)ゴメンナサイ

メメント~ は、カナンの吟遊詩人の原型です。
先生があれを読んで「次は物語を描きましょう」と仰ったものだから
私、勘違いして長編のカナン【改訂版】始めちゃったんですね。
長編じゃなくて「ちゃんとしたお話を描け」って意味だったみたい。
あ~ぁ・・・やっちゃった。

その改訂版カナンは
ふっふっふ・・・さっすがゆこさん。
見切り発車であることが完全に見切られている!!Σ(´∀`;)
ゆこさんなら分かってくれると思ったぜ!
あのボロボロなストーリー展開を具体的にどうすればいいのか
アドバイスを書いてくださってありがとうございます。

文章考えるのにすごく気を使ったのではないでしょうか?
勇気を出してくれてありがとう。
とても参考になったと同時に、3巻への熱意がふつふつと湧いてきました。
戒めとして、プリントアウトして目の前に貼っておきますね(`∀´)キリッ

ゆこさんのように
真剣に向き合ってくれる作家さんと知り合えてよかった。
改めて今後ともよろしくお願いいたします。
『雷捕り』の再販を楽しみに待ってますよ~!
うふふっ・・・ライト~!早くこっちおいでvV

2011年9月3日 Buchi
スポンサーサイト
カテゴリー: 原稿制作 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。