スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

コマ数の話

同人用原稿です。
初っ端から1ページに9コマ入ってます。

普段の平均は6か7コマなので…ちょっと詰め気味。

111118.jpg

昔の劇画調の漫画やリボーンでも見かけましたが…13コマくらい入れられるようです。

投稿用サイズなら入れられそうですが、昔って・・・同人用みたいな小さい原稿なのかな?
9コマ以上って…想像つかない(-_-;)

こないだ
かずはじめ先生の『ラックスティーラー』を読んでいて
あまり変形ゴマがない事に気付いた!全体的に四角い(゜□゜)
構図もまさに映画を観てるような感覚で、スッキリしててカッコいいです。

大久保篤先生の『ソウルイーター』は
コマ割りにもアングルにも工夫があって、自由な表現方法がとても魅力的。


1度普通に読んで、そのあと何度も読み直すと発見がいっぱいでした。


余談:合格率100%の“ライフオーガナイザー2級”受かってました。
落ちたらあまりに切なかったので…ホッとした(-_-;)
これで1級とればプロとして仕事ができるそうな。

オタク部屋専門とか同人作家部屋専門のオーガナイザーが居たら…
需要なさそうだけど、面白いですよね(´ω`)

螺鈿様へ 追記にお返事です。

螺鈿様へ
コメントありがとうございます。

>思いつかない時間も、きっと無駄ではないんです
同感です。適度にサボりつつ休んでます(゜-゜;)
そんな休み中でも、ふと気がつくと漫画のストーリー展開をどうしようか悩んでたり…次の企画のネタを考えてたり。まさに“頭の中で整理”している。

ええ!?発表しないんですか?・・・残念です(T_T)

そういえば…自分は何故に発表してるのか真面目に考えたことがない。
先生は「発表して人目に晒した方が上達が早い」と言ってたけど…特別そういう立派な理由なんてなかった気がする(-_-;)
けど今は、少し…上達のためにと思っているかも。

上達して、漫画を楽しんでもらって・・・
それが応援して下さる方への御恩返しなのかなぁと。

ご声援ありがとうございます。嬉しいです。
少しでもお返しできるように頑張ります(*^^)ノシ
スポンサーサイト
カテゴリー: 原稿制作 | コメント: 2 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

いけだまや様へ
ありがとうございますm(_ _)m

試験というより…ほとんど講義がメインで、最後に簡単な小テストがあるだけ。
おさらいテスト。誰でも受かるよ(^^

『人生がときめく片づけの魔法』今流行ってますよね!
ラジオ出演もしてるし、こないだは金スマに出演されていたのでチェックしちゃいました!
発言も…仕分け能力が発揮されているせいか

「このたたみ方は最悪です(^^)」

可愛い顔してスパッと言う事言ってくれる先生だった。
仰ることが正しい分、グサッと突き刺さります(T∀T)イタタ…

そんなわけで、お洋服のたたみ方を改善しました。
スペースが今までの半分くらいで済むんだ(^^)vとても良いですよ!


あぁ…でも流石にコマの整理法は
どうしたら整理できるのか私が聞きたいな(´∀`;)
二級合格おめでとうございます^0^
ライフオーガナイザー、検索してフムフムとサイト読んでみました
試験勉強は過去問集とかが…有るんですか?(。・w・。 )
整理とか収納とか苦手な私も、勉強しとくか…!
『人生がときめく片づけの魔法』
http://books.rakuten.co.jp/event/book/interview/20110428-kondo-marie/
とかも読んでおくか…!( ̄∀ ̄*)←読んでる時間で片付けられる?

コマの整理法なんてのもあるのかしら。

工夫をこらしたコマ配置、見ていて楽しいですよね~!
「やれ」と言われてもなかなか真似できないです…!

コメントの投稿

非公開コメント


フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。