スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

喝を入れてもらいたい

隣の工場は社長が右翼気味で、ときどき工員を怒鳴りつけてるよ。
うちの親父は…仕事で現場に行ったら、いきなり大工の棟梁にぶん殴られたとか聞いた。
バーのマスターはもう安全靴の音聞くだけで吐き気がするという。

職人の世界って…嫌いな人は大っ嫌いなのだろうけど。
こちらの本はいかがでしょう。

牛を屠る (シリーズ向う岸からの世界史)牛を屠る (シリーズ向う岸からの世界史)
(2009/07/10)
佐川 光晴

商品詳細を見る


屠畜場という、ちょっと得体のしれない仕事を少し知ることができて興味深い。
もちろん真面目な感想もあるのだけど…書きません(´v`;)

生きた豚や牛を枝肉にしてくれる職人さんも、同じ人間なんだなぁと嬉しく思ったのでした。

「ここは、おめえみたいなヤツの来るところじゃねえ」
作中に出てくる新井さんと親分が似てて、親しみを感じる。

111205.jpg


フリーマガジンのことやってて4コマが描けないでいるんだけど・・・

また落ちるのかしら?
毎度のことですが…有言不実行で困った人です。新井さんに喝を入れてもらいたい(´ω`;)
スポンサーサイト
カテゴリー: 制作以外の活動 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。