スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

南フランスに行ってきた

ゆこ様へ 追記にお返事


飛ばねぇ…だと!?

1205f9.jpgソウルにて
インフォメーションのスタッフに間違った案内をされて、飛行機を乗り逃す。

今日はもうフランスには飛ばないんだって\(゜∀゜)/
しかたないよね

コリアンエアから無料で提供された5つ星の高級ホテル
ハイアット リージェンシー インチョン

フロア専属のコンシェルジュがいて、ワインとフルーツ持ってくるセレブっぷり。
私「こ…これ・・・無料ですか?」
コ「もちろんです」
庶民まる出しでごめんなさいorz
こんな高級ホテル泊まったことがないもんで(-_-;)
トラぶったおかげで貴重な体験が出来ました。

1205f10.jpg翌日、ようやくパリに到着
ホテル Londres Saint-Honoré

狭い廊下と螺旋階段
エレベーターは2人乗るだけでギュウギュウ。
最上階の角部屋。景色はこんな感じ→
うっかりすると足が出るサイズのベッド

・・・なんだ、この差は。

しかし!
ルーブルやオルセー、オペラ座…がすぐ近くで、大変便利な場所にあります。なのに安い!
朝食のクロワッサンとコーヒーは絶品だし、フロントのおじ様もいい人だった。
非常に良いホテルです(*´ω`)v美術館巡りにオススメのホテルです。

120507b.jpg
TGV(仏国鉄)で約2時間半
ニームに到着

古代ローマ時代からの都市なので
多くの遺跡が残ってます。

ホテルの窓からは円形闘技場が見える↓
1205f8.jpg 1205f1.jpg
(左)朝焼けの闘技場   (右)神殿メゾン・カレ

≪アパートホテル Le Cheval Blanc≫
ロケーション最高です。
ホテルへは駅から500m程度なので、荷物があっても歩いて行けます。
アレーヌ広場からリベラシオン通りをぬけて、アミラル・クルベ通りにあるモノプリへは約250m。近い。(2階が食料品売り場になっている)
エレベーターあり。
客室前の廊下は真っ暗なのでオレンジ色のスイッチで点灯すること。(階段も同じ)
キッチンは高く、幅も狭いため一人しか入れない。
包丁とまな板が必須です。割り箸もあると便利。その他はだいたい揃っています。


ニームを拠点に観光する方へお勧めのホテル。
モノプリや足を伸ばして中央市場でお買物。現地の生活を体験できます。
1205f14.jpg 1205f13.jpg
さすがフランス!ゲッダさんのコークを発見!!(モノプリにて)


▼闘技場ではトロイのイベント時期だったので観てきました。

やたら盛り上がるヨーロッパ人。
そのテンションについていけない東洋人の私…。
1205f2.jpg 1205f11_20120510160158.jpg

ガチで戦ってるようで…意外と激しい↓
ぶつかり合う音が、当時の命がけだった戦いを彷彿とさせる。本当に…怖いよ。
もっと素早く動けないのかと思うけど、盾だけでもめっちゃ重いんだ!
1205f3.jpg
これを観て大いに喜ぶヨーロッパの子供たち…
「ああ、民族が違うんだな(-_-;)」

戦闘後がシュール。遺体の搬出↓
1205f4.jpg 
2輪戦車が動くところをリアルで見れる幸せ。

闘技場ではこの他にも闘牛が開催されます。
もはやイタリアなのかスペインなのか…そうだよ!ここはフランスだよ!


▼こちらはニームで最も古いお菓子屋さん(1775年創業)
メゾン・ヴィラレ Maison Villaret
1205f18.jpg 1205f16.jpg 1205f19.jpg
クロカンやミネルブが有名だそうですが…すみません
ケーキとマカロン食ってきました(*´`)v美味しいよ。

パンも売っていて地元の方が買い求めておりました。



こんなフランスもご紹介

1205f5.jpg鉄道でモンペリエに来た
トラムに無賃乗車してコメディ広場へ
インフォメーションに日本語を話せるガイドさんが一人いらっしゃるよ!

ファーブル美術館で迷子になりかける
最後まで見て回らないと出口が分からな…

そんでもって地下のトイレは
個室に人がいてもお構いなしに電気が消える
不思議なトイレだった。

1205f7.jpg
こちらはエグ・モルト
ピンク色の塩湖があり、フラミンゴも見られます

おみやげのお塩はマイルドなお味。

エグモルトの塔には親日家のおじさまが一人いるんだ。
福島のことを心配していた親切なおじ様。
私が伝授した日本語
「お会いできて嬉しいです」は役立つだろうか?

1205f6.jpg 1205f12.jpg
港町のル・グロ・デュ・ロワ
想像してたより賑やかで、なんだかジ○リ的な町でした。


いい資料がたくさん撮れた!
ありがとうフランス。


これでマンガを描けってことですね。
つづきを…つづきを・・・が…頑張る(-_-;)






ゆこ様へ
こちらこそ、お会いできて嬉しいです。

東京コミティアでの一番の収穫は
ゆこ様とエリ様にお会いできたこと!

安定しているとはいえ
もしかしたら、お体…しんどかったのではないかと
スペまでお越しくださってありがとうございます。
直接お話ができて楽しかったし、嬉しい気持ちでいっぱいです。

めざせ!の更新も楽しみですが
まずは…お体大事にしてください(*´v`*)
スポンサーサイト
カテゴリー: 制作以外の活動 | コメント: 2 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

いけだまや様へ
ボンジュー マダム!
お返事が遅れました。すみません(´ω`ゞ

拠点の町から1本乗るだけで
雰囲気が変わるのは興味深いですよ。
のんびり出来ないのは…少し残念だけど(´∀`;)
もうちょっと見たいと思っても、乗り遅れたら大変!

入り浸りは
小さい店や裏路地まで見れるのがいいですよね(>ω<)vV
ヴェネチアだったらいつまでも浸ってられそう…
ボンジューール!^0^
おフランスいいですねぇ…!

前回のドイツ旅行と言い
いろんな地域を見て回れる旅行スタイルが素晴らしいッス´▽`!

私は一か所の街に入り浸るだけで…
大きく移動してないので…><

電車を使って個人旅行できる人、尊敬です^^!

コメントの投稿

非公開コメント


フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。