スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告

講評の結果

新潟コミティア40で
出張編集部さんとコミックワークショップに
新刊を持ち込んだ。

結果は追記に入ってます。



「友人から預かった作品」だと思って
“提出さえ”してしまえば…もぅ逃れられません。

打たれ慣れろ自分。

編集長や先生にはとんだとばっちりですが
利用させてもらいました(-ω-;)フフッ


講評が始まるまで、断頭を待つ死刑囚のような心境。
あの椅子に座ったら「首が飛ぶんだ」と思いながら順番を待つのです。

おおげさじゃないよ。
試しにやってごらんよ。血の気が引く感じが癖になるよ。


講評を終えると
肝に毛が生えた気分になって…
次はもっと辛辣な講評でも耐えられるんじゃないかと思えます。




131108d.jpg<出張編集部>
・ターゲット(読者の年齢層など)を決めること。
・この話を分かってる人じゃないと読めないマンガ
・8pではワンシーンしか作れない。
(このページ数で収めるストーリーじゃない)
・周りの人に読んで貰うこと。
・つまらないマンガを読む。
自分ならどう描くか、面白くなるか考える。
<ワークショップ>
・少女の表情を魅力的に。
好ましいものの方がホラーになった時に怖い。
・愉快とホラーは紙一重。
・夢の中と、現実の少女の違いが分かるといい。
・起承転結の「承」がない。
・このページ数にしてはまとまっている方。
・表紙はいいですよ。

「行間を読ませることができていない」ことと
「ページ数(8pでは不足、説明的すぎる)」は共通して指摘を受けました。

表紙については、かろうじて良い評価をいただきましたが
自分では「ちょっとな…」と思う所が3点あります。

ストーリーについて
言われてみれば、話がブレないよう気を使うあまり
セリフで片付けてしまったなあ…と。

今後は「行間を読ませる」が課題です。



書き出してみると
ずいぶん優しい好評だったことが分かります。


優しく講評されてるうちはダメなんだろうよ…。

次は
お客ではなく、まともに見てもらえるように
手ごたえのあるものを作れたらいいです。


打たれ慣れろ自分。


スポンサーサイト
カテゴリー: 制作以外の活動 | コメント: 2 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

いけだまや様へ
コメントありがとうございます。

>なぜか「後」になってから胃がねじれそうな緊張というか後悔と言うか!

そうなんですよね。
私は胃がねじれきって、崩壊しましたが´∀`;グハァ

崩壊したものを土台にして
またコツコツ新しいものを建てる感覚。

まやさんや皆様の新刊に刺激を貰って。
活性化して。
次のコミティアも充実した時間になるといいな


そしてまた崩壊するのを楽しみにしてます(´ω`;)


お互いがんばりましょ!!( `∀´)ノ
緊張しますよね~><
漫画を講評に渡してしまった後、投稿してしまった後、サイトにアップしてしまった後…^^;

なぜか「後」になってから胃がねじれそうな緊張というか後悔と言うか!
いつまでたっても慣れません!´∀`;グハァ

しかしBuchiさんは次へのガッツを手に入れたもようで頼もしいです!
私もガンバロウ~!

コメントの投稿

非公開コメント


フリーマガジン【弐号】
TAG index

キャンセルOK 気軽にどうぞ
キャンセルもこちらから

感想コメント募集中
感想コメント募集中

■カットの描き方

お題投票   7/31まで
8/1(金)結果発表
※ガタケでお寄せいただいた票は最終日に合算します。
リンクフリー
報告不要です
貼り剥がしご自由に

サイト名
フリーマガジン BRKING SHEEP
URL
http://xxxschafxxx.blog17.
fc2.com/blog-entry-520.html
バナー
http://www.geocities.jp/hach
imitumamemame/FMBS.bmp



フリマガ専用ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。